沿革

◈工芸工房鎚舞としてスタート

    • 1990年に「工芸工房鎚舞」として彫金教室・金属工芸品制作・修復などを中心にスタート。

 

    一般の方に幅広く彫金を広めるため一日体験教室でリング作りを始めたところ好評を博し、看板企画となりました。2015年現在に至るまで多くの方々にリング作りを体験していただき、延べ人数は10万人にも上ります。

◈ついぶ東京工房をオープン

    • 2004年についぶ東京工房を 東京・神宮前にオープン。

 

    京都発の伝統金属工法が関東の方々に受け入れられるかどうか試行錯誤の日々を経て、やはりリング体験教室が不動の人気を誇り、彫金の中でも特にリング作りが喜ばれることを確信しました。

◈東風美術工芸株式会社を設立

    • 2015年、工芸工房鎚舞・ついぶ東京工房は東風美術工芸株式会社として新たなスタートを切りました。

 

    • これまで以上に多くの方の役に立ち、喜ばれる工房としてリング作り、金属工芸品の制作・修復、アクセサリー・ジュエリーの制作・修理を続けてまいります。

    • 2017年、三店舗目の工房を名古屋に出店しました!

 

    • これで京都・東京・名古屋と3店舗になりました。

menu